お金がかかるものの代表が、食費ではないかと思います。

食費はかけようと思えばいくらでもかけれますが、逆に抑えようと思ってもあまり抑えられるものでもありません。

一人暮らしの方であれば、簡単な方法として食パンを冷凍して置くということと、冷凍うどんを用意しておくということがおススメです。

食事の朝は、食パンにしてトーストして、マーガリンで食べるようにして行きます。

お昼は給料の天引きがあるのなら、天引きの会社の食事を食べるようにしましょう。

実際にお金を使うようなことはさけて、給料でもらったお金は自分の口座か自分の財布に入るようにしておきましょう。

お金を使わない癖を作って、財布のヒモを固く締めておきましょう。

そこからは、我慢も必要になりますが、夜の食事をうどんを多く活用するのです。

冷凍であれば金額もそこまで張らないし、賞味期限を気にすることもなく買いだめしておくことが出来るのです。

冷凍庫には多くの食品を入れることによって、電力を節約する効果もあるのです。

冷蔵庫は物量が多くなると、冷やすにも電力を多く使うので、少ない方が良いようです。

少しの違いが大きな違いになってきますので、ケチケチな作戦ですが、続けて大きな違いを生み出しましょう。

債務整理の費用相談なら澤田相談所にお任せ下さい!

http://xn--u9j948g8obm66a4uq0rb26edt1drxd.com/

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー